シンバちゃん

オールドイングリッシュシープドッグの値段と価格の相場を徹底解説!

お問い合わせはこちら

[営業時間] 12:00 〜 22:00 / [定休日] 不定休

オールドイングリッシュシープドッグの値段と価格の相場を徹底解説!

オールドイングリッシュシープドッグの値段と価格の相場を徹底解説!

2023/11/11

皆さんは、オールドイングリッシュシープドッグという犬種をご存知ですか?その名の通り、ふわふわで愛らしい見た目が特徴的な犬種です。しかし、その血統書付きの子犬を飼うためには、多少のお金がかかることがあります。今回は、オールドイングリッシュシープドッグの価格や相場について、徹底的に解説します。

目次

    オールドイングリッシュシープドッグとは

    オールドイングリッシュシープドッグは、その名の通りイギリス原産の羊飼い犬であり、丸くてふわふわした毛並みが特徴的な大型犬種です。特にマズルや目元の毛が長く伸び、人懐っこい表情が愛らしいとされ、近年では日本でもその人気が高まっています。 ブリーダーとしては、健康な犬を育てるだけでなく、血統書に則ったブリーディングを行い、日本国内での品種の確立にも貢献しています。また、新しい飼い主さんとのコミュニケーションも大切であり、適切なアドバイスやサポートを提供することが求められます。 オールドイングリッシュシープドッグは、性格も穏やかで家族に忠実であるため、家庭犬として人気がありますが、意外と運動量が多いため、毎日の散歩や適度な運動が必要です。また、毛並みが長いため、手入れが大変であるため毎日のブラッシングが欠かせません。 ブリーダーは、厳選した繁殖犬を使用し、健康で性格の良い子犬を生産することが重要です。また、犬に対する知識や情熱を持ち合わせていることが求められます。オールドイングリッシュシープドッグを飼うことで、家族にやさしく、愛らしい表情が可愛い仲間を迎え入れることができます。

    オールドイングリッシュシープドッグの平均価格と相場

    オールドイングリッシュシープドッグは、長い毛並みが特徴的な犬種です。日本でも飼い主の中には人気が高く、ブリーダーからの購入を考える方も多いです。平均価格はブリーダーによって異なり、健康状態や親犬の血統、出生数、性別、色などで変化しますが、大体40万円前後から70万円くらいまでの範囲が相場とされています。また、輸入や輸出に関する追加費用も考慮する必要があります。健康で両親の血統がよく、良好な環境で育てられた犬を探すためには、信頼できるブリーダーを選ぶことが重要です。

    オールドイングリッシュシープドッグの飼育費用はどれくらいかかるのか

    オールドイングリッシュシープドッグは、愛らしい親しみやすい性格と、ふわふわの毛並みが特徴的な人気のある犬種です。しかし、飼育費用が高めという点も事実です。飼育に必要な経費は、大きく以下の項目に分かれます。 1. フード代 オールドイングリッシュシープドッグは大型犬であるため、大量の餌が必要です。 月に3kg程度の餌を食べるため、月額で6,000円程度の費用がかかります。 2. 病院代 大型犬のため、健康維持にもコストがかかります。狂犬病予防接種やフィラリア予防薬などで年間25,000円程度、定期的な健康診断やトリミング代などで年間20,000円程度はかかります。 3.道具代 オールドイングリッシュシープドッグは長い毛並みが特徴なため、ブラシやシャンプー、ハサミなど、専用の道具が必要です。平均で月額2,000円程度の費用を見込んでおいた方がいいでしょう。 以上のように、愛犬を健康に保つためには必要な支出が多くなります。しかし、家族の一員としての存在価値は高く、長年にわたって共に過ごす生活は多くの人にとってかけがえのないものとなるでしょう。しっかりと計画を立て、楽しい生活を送ることができるようにしましょう。

    オールドイングリッシュシープドッグの価格に影響を与える要因とは

    オールドイングリッシュシープドッグは、その可愛らしい外見や家庭での飼育に適した性格から、人気のある犬種の一つです。しかし、その価格は様々な要因によって影響を受けます。 まず、血統書付きであるか否かが価格に大きく影響します。血統書がある場合、その犬の品質や遺伝的な特徴が示されるため、高額な価格がつきやすくなります。 また、最近人気の増加によって需要が高まっているため、その背景に合わせて価格が上昇する傾向があります。さらに、飼育環境や健康状態、性別、年齢なども価格に影響します。例えば、女性よりも男性の方が肉体的に大きくなるため、男の子の方が高くなる傾向があります。 全体的には、オールドイングリッシュシープドッグを専門に扱う繁殖家やブリーダーから購入した方が、より高品質の犬を手に入れることができます。その際には、犬舎やブリーダーの信頼性、健康管理、環境整備などを事前に確認することが重要です。

    オールドイングリッシュシープドッグを安く手に入れる方法と注意点

    オールドイングリッシュシープドッグは、日本でも人気の高い犬種です。しかし、高価な価格帯が一般的で、手が届かないと思われている方もいるかもしれません。そこで、ここではオールドイングリッシュシープドッグを安く手に入れる方法と注意点をご紹介します。 まず、安く手に入れる方法ですが、ブリーダーを探すことが一般的です。しかし、価格帯が高い場合、代わりに保護犬舎やリユースショップから探すことも一つの手段です。また、里親になってくださる方がいる場合もありますので、周囲の人々にも声をかけてみることも良いでしょう。 次に、注意点についてですが、ブリーダーを探す場合、信頼できるブリーダーを選ぶことが大切です。ブリーダーに問い合わせる前に、事前に情報収集しておくことをおすすめします。また、購入前に健康診断を行うことも重要です。犬の健康状態は、長期的に見ると大きな影響を及ぼしますので、十分な注意を払いましょう。 以上が、オールドイングリッシュシープドッグを安く手に入れる方法と注意点についてです。高価な価格帯にとらわれずに、節約して手に入れることも可能です。ただし、信頼性のあるブリーダーを選ぶことや、事前に充分な情報収集を行うことが安心のために必要です。

    当店でご利用いただける電子決済のご案内

    下記よりお選びいただけます。